GRIZZLY BOOTS

GRIZZLY BOOTS ~15AW~

GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_12534722.jpg


こんにちは!
2連休続けて、図書館で真面目に本を読みました、小田代です!
最近、図書館通いが多くなり、友達が増えました。(笑)
さて、今年を表す漢字一文字が公開されましたね!
今年は「安」!!
芸能人の方々も自分なりの漢字を表していましたね!
そして!僕も考えました!!

僕の今年を表す漢字一文字は!!
「凸」ですね。
テトリスにはまって、この形がいつも僕を助けてくれます。(笑)

はい、たいして面白くないので、本題へ。


GRIZZLY BOOTS
(グリズリー ブーツ)

グリズリー・ブーツは、古くから革靴・ブーツを作り続けているアメリカ在中の職人が全ての工程を一人で作っています。
履く人すべてが実感する、驚くべき履き心地。グリズリー・ブーツのアイテムは、
製作者のこだわりや温かみを肌で感じることができる数少ないブーツブランドのひとつです。
大手のブーツブランドにはない職人の手作りの味は、一見すると無骨なデザインのワークブーツですが、
その繊細な仕立ては手にしてみるとよくわかります。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16454681.jpg


クルーズ(Cruz)と言うお爺さんがコツコツと一人で作っているブランド。



GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16455069.jpg


すべての工程を本当に一人で作成しています。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16455480.jpg



ヴァンプは二枚仕立てに作られ、ウェルトはステッチダウン製法で、全て手縫いによるもので、荒い無骨なステッチの雰囲気も最高です。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16455802.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16460387.jpg



無骨なデザインのワークブーツですが、天然皮革のフットベッドは、履き込んでいくと自分の足形になり、抜群のフィット感を味わってもらえます。



GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16460784.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16461119.jpg


こちらは、acousticsで廃番となってしまったBLACK ROUGHOUT を別注して、復活して頂きました。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16461476.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16461906.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16462323.jpg


毛足の長いスエードは、王道的なアメリカンスタイルや、洗練されたワークスタイルにも映える一足です。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16462820.jpg

続いて、ブラウンのご紹介です。



GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16463233.jpg


アッパーには雰囲気のあるレザーを使用しているので、永く履き込んだかのような見た目の良さはもちろんの事、気を使わずガンガンと履き込めるのも魅力です。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16463673.jpg


王道的なアメリカンスタイルや、洗練されたワークスタイルにも映える一足です。


GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16464065.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16464454.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16464916.jpg





GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16465354.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16465663.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16470104.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16470641.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16432416.jpg




GRIZZLY BOOTS ~15AW~_e0152373_16432892.jpg

Coordinate
インナー:V::room(ヴイルーム) CREWNECK BORDER KNIT(BLACK/WHITE) ¥15000+TAX


前回に引き続き、今回は、BLACK BEARのご紹介でした。
Lineman OxfordとBLACK BEARどちらも甲乙つけがたい魅力的な雰囲気をもっています。
こちらを手がけているクルーズ(Cruz)氏が高齢で、引退される可能性があり、今後は入手が困難になるであろうはずな物だけに必ず持っておきたい1足ですね。

みなさまのご来店をお待ちしております!!
それでは。

harvest 小田代


※ 「instagram」始めました。是非ご覧下さい。 https://www.instagram.com/acoustics_harvest/


営業時間変更のお知らせ
平日 12:00~20:00
土曜日   11:00~20:00
日曜・祝日 11:00~19:00
※本年から日、祝の最終日のみ変更となりましたので宜しくお願い致します。

お知らせ
毎週火曜日、第三月曜日は店休日とさせて頂きます。
商品のお問い合わせやご注文に関してのご返答は、
水曜日より随時ご対応させて頂きます。
予めご了承くださいませ。

スタッフ募集のお知らせ

ご興味のある方はお気軽に下記連絡先までお問い合わせ下さい!!



●商品・通販のお問い合わせ
TEL 099-213-9166
MAIL acoustics-addict@lime.plala.or.jp

●地図はこちら→acoustics harvest

●鹿児島 Lady's店のブログはこちら 『addictな日々』

●熊本店 Men's店のブログはこちら 『acoustics stylus』

●熊本店 Lady's店のブログはこちら
『acoustics 1F』 『acoustics 2F』

楽天acoustics online storeでも色々なブランドの商品をご覧いただけます。

acoustics HPもあわせてご覧ください。



by acoustics223 | 2015-12-16 19:50 | GRIZZLY BOOTS

芳醇な香りや旨みをもつ作物が恵みをもたらすように、”harvest”の商品が皆様にとって恵みあるものであれば幸いです。


by acoustics harvest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30